080-7822-4941

3歳になる娘へのメッセージ

子供達が通っている保育園では、誕生日に親から子供へお祝いの言葉を書き、そのメッセージを園の誕生会で皆の前で読んでもらうのが恒例となっています。子供に親の思いを伝えることで、命の大切さ、誰もがかけがえのない存在であるという気持ちが伝わるよう心を込めて読んでくださってるそうです。

毎年、誕生日前になると連絡帳にメモがはさんであります。いざ、メッセージを書こうと思うと、感謝の気持ちがあふれてきます。もしかしたら、このまま夫婦2人だけの人生も・・・と諦めそうになったこともあったけれど、私達夫婦のもとに生まれてきてくれたこと。今のこの幸せがあるのはこの子達がいるからだって思うのです。

でも、やっぱり、私も人間だから、子供が悪いことしたら感情的になるし、イライラもします。

子供の行儀が悪かったり、悪いことをしたときは注意します。ただ、その注意の仕方が怒りっぽくなってる時があり、「あ~っ、しまったなぁ」と反省します。

「怒る」と「叱る」は似てるようで違ってるそうです。怒るは相手に対して激しい感情のままに言葉を発することで、「叱る」は腹をたてることではなく、相手が同じ過ちを繰り返さないために何が悪いのかを説明すること、良い方向へ導くことです。

怒る=自分のため

叱る=相手のため

私の注意の仕方は「怒る」になってないだろうか?ただ、感情をぶつけるだけになってないだろうか?・・・って思います。

その根っこには愛情をしっかりもっていたい。それが、子供達にもちゃんと伝わるような叱り方、ほめ方をしていきたいな。メッセージを書きながら、今一度、振りかえる良い機会を与えてもらってる気がします。

みきちゃん、大好きだよ~(*^^*)

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。