080-7822-4941

【温泉足つぼ】足が宙に浮いたみたいに軽い(^^♪という声

6月から毎週末、出張足つぼに行かせていただいている若桜ゆはら温泉ふれあいの湯。

おかげさまで、じわじわっとリピーターさんが増えています(^^)

1度きりではなく、こうして、継続的に足つぼをさせていただくことで、お客様の変化に気付けることがとても嬉しいなと感じる今日この頃です。

2週間前に足つぼにお越しいただいた、60代男性。前回の足つぼの際に、「なんぼ寝ても疲れが取れん。どこもかしこも悪いとこだらけでいけんだ」とつぶやいておられました。

そしたら、なんとなんと、足つぼの翌日、病院にいくと肺炎だといわれ、入院したとのことでした。
どことなく調子が悪い状態が続いていたものの、はっきりとした症状が出ずにいたのが、一気に出てきたようです。

悪いものを出し切り、治療を終えたお父さんは顔色も良く、ニコニコといっぱいおしゃべりもされて、別人のように元気になっておられました。
足裏も前回と比べ、しっかり変化が見られてました(^^♪

そして、1週間前に足つぼをさせていただいた70代の女性。
前回は一人暮らしの心細さやからだの不調から、生きることにも消極的で涙を流しておられましたが、今回は、少し雰囲気も明るい印象で、「この前から、だいぶ調子が良いように感じるんです」と。
足の反射区刺激に対する痛みの度合いも前回に比べて変わってきていることを感じておられ「うれしい」とおっしゃっていました。次回はお孫さんと一緒に来てくださるとのこと。

また、はじめましての方も数名いらっしゃり、足つぼをとおして、いろいろなことを感じていらっしゃるようでした。

足がむくんでだるいとおっしゃっていた私と同世代の女性。
左足が終わり、右足の施術に入ったあたりで「わぁ、左足の重みがない。宙に浮いているみたい!」と驚きの声も聞かれました。
そして、また来たいと次回の予約も。

このサイクルが、少しづつ増えてきました。
リピーターさんの存在は、正直、お仕事するうえでありがたい存在です。

だけど、それだけじゃない。

リピートされることから伝わってくる・・・自身のからだの声に気付いて、なにか変えようとされている姿勢や思い。

そういう根底の部分をとても大切に感じています。
ただ単に、気持ちいい!と思っていただく。
それでも、もちろんいいです。

だけど、そこに+α

お客様の「こうなりたい」「こう生きたい」の思いに寄り添いたい。

そんなふうに思います。

明日23日(土)のご予約はうまっておりますが、来週6月30日(土)は17時半以降のご予約は受付中です。

ぜひ、温泉+足つぼにいらしてくださいね。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。