080-7822-4941

身体の深部の温かさ

毎日、子供の登園前に体温を計ります。

昨日から私もついでに体温チェックをはじめました🎵そしたら思ってた以上に体温が高め(^^)今朝は37,2℃でした。排卵日のあたりだからかな?

今では自分の体温に無頓着な生活をしてますが、妊活中のころは基礎体温の結果に一喜一憂の毎日でした。

高体温から体温が下がり始めた時の落胆・・・出血が月経血ではなくてもしかしたら着床出血じゃないのか!?という期待感・・・

毎日、起床後にお布団の中で測定してグラフ化してました。久々にその頃のノートをみてみました。


何ヶ月、いや、何年間かつけ続けてる基礎体温表。ほんとに子供がほしくて一生懸命でした。その頃のノートは今でも捨てることができません(>.<)

でも、基礎体温の数値はほんとに正確なのか?という話が先日のスクールでも出てました。基礎体温は高めに出てても、身体の深部や子宮は冷えてる女性はとても多くなっているそうです。

基礎体温は基本的に起床してすぐ、寝たままでお布団の中で測定します。だけど、普段の生活の大半は温かいお布団の中では過ごしません。なので、実際はその数値よりも低い体温だということになります。しかも、熱は上半身に上がりやすく、下半身は冷えやすい。ただ基本体温だけに注目してましたが、実生活の中で身体を温めていく、下半身、子宮をポカポカにしてあげることが大切だったなぁと今更ながら気付きました。

それと、体温計も実測式と予測式があって、測定時間の短い予測式の体温計を使う方の方が多いかもしれません。我が家も予測式を使ってますし、基礎体温計も予測式でした。

予測式は温度センサーで測定した温度をもとに予測機能で体温予測検温値(10分後の平衡温)つまり、体の内部の温度が反映され、完全に温まったときの温度を予測した数値が表示されます。寝て、起きて、ポカポカのお布団から10分後には寒くて冷えやすい環境で活動したら、10分後の体温予測もあてにならない・・・井上先生の話で妙に納得しました。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。