080-7822-4941

義妹さんとお義母さんの足もみ

セラピストを目指しているアラフォー母さんの私。特に内緒にしてる訳ではないけれど、主人の身内にはあまりそのことをオープンにしてきませんでした。

理由は、この歳で、小さな子供達もいるのにセラピストになりたいってなぜ?って思われるんじゃないか?って思ってたからです。でも、それは私の勝手な思い込みで、たぶん自分が自分でそんなふうに感じていたのだと。

それに気づいたら、自然とセラピストを目指してることも話せたし、このお盆休みに初めて足もみをさせてもらう流れになりました。

自分の母親や妹にするのとはまた違い、たぶん、緊張するだろうなぁと思いましたが、実際、足に触れさせてもらうと、緊張とは違う「やりがい」のような感覚を感じました。

主人のお母さん、主人の妹さん、みんな大切な家族です。この足が主人ともつながる足なんだと思うと、なんだか嬉しくなりました。

痛くないところがほとんどないくらいな義妹さんの足。なかなか温まらない足。ストレスがたまってるのが足から伝わってきました。そして、頑張ってるんだなぁっていうことも分かります。ちょっと頑張るのをお休みして、力を抜いてあげたいなぁ~。自分を大切にする時間が持てるといいな~と感じました。

お義母さんの足は足先がとても敏感。足先には自律神経が集中しています。きっと、気配り上手な分、神経も過敏なのだと思います。義母さんは足もみの反応も出やすく、すぐに足の筋がハッキリし、肌の色もほんのりピンクに。一瞬にして、巡る足になりました。「ぽかぽかして、全身が温もった!」と嬉しそうでした。

家族の笑顔。家族の元気。

家族の足に触れていくこと。これから先も続けていきたいです。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。