080-7822-4941

春の憂うつにハンドリフレクソロジー

寒さもやわらぎ、春らしい陽気を感じるようになりました。ぽかぽか気持ちのよい季節。なのに、なぜか気持ちが落ち込む・・・ソワソワ落ち着かない・・・ってことはありませんか?

春は卒業や入学、入社、人事異動、お引っ越しなど生活の変化も多く、情緒が不安定になりがちです。私も毎年、春はいまいち調子が良くないと自覚しています。

もうすぐ、保育園を卒園する息子も昨晩、珍しく歯ぎしりをしていました。息子は寝ているので自覚はありませんが、歯ぎしりの原因のほとんどはストレスだといわれています。寝ているとき、無意識に歯を食いしばるのとで不安や憂鬱な気持ちを解消しているようです。

こんなときは第二の脳(外部の脳)ともいわれている手を優しくマッサージするハンドリフレクソロジーがオススメです。

手の反射区やツボを刺激することで、頭を癒し、ストレス解消や心地よい眠りに導きます。

セルフケアはもちろん、大切な人に手を握ってもらうと心にも作用しやすいと思います。ぜひ、親子で、夫婦で、カップルで、友達同士で試してみてくださいね。

反射区は手の平全体にあるので、あまり難しく考えず、全体を優しく、相手が気持ち良いと感じる圧でマッサージする・・・そんな感覚で行うと良いと思います。

~具体的な方法~

手の平全体→優しく手の平をなでるように押します。クリームをつけて行うとすべりもよくてお互いに気持ちよいです。手首側から指の方へ親指の腹の部分ではさみながら押しあげる

手の平の真ん中→「労宮」という心の疲れに効くツボがあるのでここをゆっくり押す

親指と人差し指の付け根→「合谷」という万能ツボがあるのでここもゆっくりと押す

それぞれの指→付け根から指先に向けて、ぎゅっぎゅっとはさみながら伸ばしていく

指先→爪の生え際は自律神経を整えるツボ「井穴」があるので、少し強めにつまんでみてください ※薬指だけは交感神経を刺激するので避けてもOKです

指の間→指と指の間は僧帽筋の反射区があり、肩こりに効きます

手首~肘→少し力をいれて手の筋を親指で手首から肘に向けてほぐしていく

全体→優しくさすって終了

手順よりも気持ちよいって感じる触れ方が大切です。相手に触れていると、体温が重なり、皮膚と皮膚の境界線がなくなる・・・そんな気持ちよさを自分自身も感じられます。

特に子供さんの手は柔らかくて温かくて紅葉みたいにかわいい。お母さんはぜひかわいい手に癒やされてください。子供さんもニコニコ顔になって、幸せな時間が過ごせますょ。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。