080-7822-4941

男性もすごくがんばっている!花見足つぼ編

一昨日は隼lab.のお花見イベントに足もみの出店をさせていただきました。とても快晴で桜も満開の中、鏡開きからはじまり、餅つきに、お子さんのお米つかみ、ビンゴゲームなど盛りだくさんの内容でした。皆さん笑顔で会話や食事をして楽しい時間が流れていました。
Giveseedさんのフォトブースでは桜をバックに家族写真を撮られてる様子がとてもほんわかしていました。

 他にも ペーパーアートや、うちの子供もかぶりついた、やまねやさんの美味しいお団子も出店されていました。

 そして、私は13名の方によもぎオイルで足もみをさせて頂きました。外での足もみはぽかぽか温かく、時折吹いてくる風も心地よくて最高でした。最年少は9才の女の子さん。足もみではどこも痛いところがなく「わぁ~なんだかくすぐった~い。気持ちいい~。」とこっちが癒されるかわいいらしさでした。それとは対称的なお父さん。ところどころ「痛いなぁ~」と顔をしかめていらっしゃいました。

このお父さんだけじゃなく、足もみをされた男性のほとんどの方の足からお疲れサインがたくさんでていました。皆さん、からだをはってお仕事を頑張っていらっしゃることが足を通して伝わってきました。

私は女性なので、同じ女性として、女性の元気を応援したい気持ちが大きいのですが、一昨日の足もみを通して、世の中の男性、お父さんもすごく一生懸命に働いておられるということを実感しました。日本人はほんとに真面目で、疲れていても安易に休んだりはしないし、多少からだに無理をしてでも、気力で乗り切るようなところがあります。一昨日の男性の方々はまさしく、そんな男性ばかりでした。

女性だから、男性だから・・・どちらがたいへんということではなく、一人一人が大切なからだで大切な存在なのだと改めて気づかせていただき、やっぱり家族皆が健康でいること、会社であれば、社長さんも、社員さんも、皆が元気なことが一番だと感じました。

足もみ中、「がんばってるんだな、オレ!」「相当、無理してやってるしな」「忙しくて休めないけど、ちょっとは休もうかな」とお話されたり、足もみの時間を通して自分のからだと向き合っておられる方もいらっしゃり、絶叫されている方もあったり、様々な方と出会い、足と対話させていただき、ほんとに勉強にもなりました。しばらく待っていただいたお客様には申し訳なかったです・・・次はもう少しスムーズにやっていけるようがんばります。

私はほんと足もみが大好き!幸せだ~って思いました。

足もみに来てくださったお客様、そして隼lab.関係者の皆さん、どうもありがとうございました。

4月21日(土)は空山アースデイイベントに出店させていただきます。皆さんのご来場、お待ちしております。
https://www.facebook.com/earthdaysorayama2016/

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。