080-7822-4941

あれ!?息ってどうやってするんだっけ?若桜のお土産品開発発表会

先日、11月11日に若桜町商工会で若桜町のお土産品開発商品発表会に行ってきました。

私が発表したのは、若桜町の実家の休耕田で自家栽培したよもぎを100%使用した”ほっこりよもぎ湯”です。

商品を購入することはあっても、作り手になるのははじめて。

すべてが分からないことだらけ。

よもぎの収穫、乾燥、粉砕、梱包・・・一見、単純作業ではあるけれど、地道すぎる道のり。

時間も手間もかかり、時々、途方に暮れる日もありました。

だけど、家族の支えと、よもぎの香りに励まされながら、どっぷりよもぎに触れながら、愛情もどんどん湧いていきました。

でも、パッケージ案が浮かばず、頭の中をグルグル・・・

直前になって、バーコードってどうやって作るんだろう?とか、色々と難題もでてきて、ホントに年内に商品化できるんだろうか?と弱気になったりもしました。

そんなこんなで、出来上がったこの商品。

よもぎの葉だけではなく、茎やよもぎの花が咲く前のつぼみの部分も含んでいるので香りにコクがあるのが特徴です。

我が家では、子供たちがよもぎパックをモミモミしてくれます。

少し浸けておいてから、だいたい50回くらい揉むと(息子いわく)よもぎの成分がお湯に浸透していきます。

お風呂に浸かりながら、よもぎパックを顔にポンポンとパッティングするのが私の癒しタイムでもあります。

しっかり成分を出したいときはお鍋で煮出して浴槽にいれるのもおススメです♪

これからの季節、よもぎ湯に天然塩をプラスするさらに温まります♪

子供が擦り傷をしたときは消毒代わりによもぎをチョンチョンしたり、体調が悪い時にはよもぎ足湯にしたり、活用法もいろいろ。

まだ、生産が追い付いておりませんが、1月頃には若桜の道の駅でも販売を予定しております。

それにしても、発表会では、びっくりするくらいに緊張してしまい、気付けば、酸欠状態。

息ってどうやってするんだっけ?と思うくらいに、息が吸えない(笑)

ちゃんと息が吐けてないから吸えないのだと思うけれど・・・

緊張って、こんなにもからだを固めて心を固めて、呼吸まで止めてしまうのか?と自分でも驚きました。

もう少し、人前でもちゃんと話ができるようになりたいな~

でも、これが等身大の私だから仕方ない。

良い経験をさせていただきました。

前を向いていこう!と開き直るの巻。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。