ご予約・施術 問合せ専用  080-7822-4941

ほころびを繕う

良い表現にも、そうでない時にも使われる言葉 綻ぶ (ほころぶ)

つぼみがほころぶとかわいらしい。

大切な人の顔がほころぶと私の顔もほころぶ。

糸のほころびは、また縫い合わせればいい。

じゃあ、心がほころびは、どうしたらいいのだろう?

ほころびをそのまま放っておいたら、どんどんとほろこびが広がっていく。

しんどいときって、誰かにほころびを繕ってほしい…って求めたくなる。

だけど、結局のところ、心のほころびのもとは自分にあるから、自分でしかなおせなかったりする。

ほころびをなおしやすいように、誰かの知恵や力をかりることはもちろん大事なこと。

そしてなによりも、自分の「感覚」を大事にして気持ちよく生きること。

頑張りすぎず、「気持ちいいくらいの範囲で頑張る」。

そうしていると、からだもこころも弾力を失わず、大きなほころびもできなくなるのかもしれません。

生活の中に気持ちいい~っていう感覚を増やしてあげると、生きる力もわいてきます。

私の人生もほころびだらけ。

ほころびを何度も何度も繕って今の私がここにいます。

ほころびを隠そうとしていた頃は、いつも思いがグルグルと巡っていて不安定でした。

ありのままで 力をぬいて ただ生きてみたら ラクになりました。

ほころびがあったっていい。

おおきくならないうちに手当てしてあげたら、きっと大丈夫。

あなたの人生はあなたらしく輝きます。

DSC_0009

出来れば、笑顔になるように、顔をほころばせたいものです。

今日はそんな事を考えました。

あなたは最近ほころびましたか。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。
ご予約・施術関連以外のお問い合わせはメール・LINEをご利用ください。