080-7822-4941

お父さんの手作り玄米甘酒にはまる

この一年で我が家の食生活が少しづつ変化しています。きっかけは、私が足もみや腸もみを勉強しはじめて、家族皆に影響していったことだと思います。特に主人に与えた影響は大きい・・・(笑)

もう一年以上、ヨーグルトを手作りしてくれて、子供達からも「父さんのヨーグルトは最高!健康になれるヨーグルト!!」と言われている。

そして、今年から新バージョンが加わりました。それが手作り玄米甘酒。

これが甘さもとろみも絶妙な美味しさ。しかも腸が喜んでる。子供達も既に甘酒のファンで「あの甘くて白いのがたべたい」と言って催促します。

主人は私と違って几帳面なので、作る度に、次はこうしてみようああしてみようと試行錯誤を重ね、作る度に完成度がupします。私は基本頂くのが専門ですが、普段のお料理の砂糖かわりに甘酒で甘味付けをしてます。これがまたいい仕事をしてくれるのです。

昨日はさばの味噌煮に甘酒をプラス。かなり美味しかった!私の料理の腕ではなく、甘酒がすごい。

腸は体中の免疫細胞の7割が集結しているといわれています。食べものが免疫とすごくつなかっている。だけど、世の中には食品添加物がたくさん。だからといって、からだに悪いものを完全に排除しようとするのは、難しい。食材を選ぶ時、表示を見ると何かしら含まれていて、何を購入したらいいのか分からなくなり、疲れてしまう時もありました。悩みだすと、選びだすと、情報を集めすぎるときりがない感じ。

我が家は完璧は無理なので、とりあえず、ちゃんとした調味料と納豆、キムチ、酒粕などの発酵食品、父さんのヨーグルトと玄米甘酒、玄米ごはん(五分つき)、お味噌汁を毎日取り入れながら、ゆるく長く続けれそうな感じで生活しています。

母の味ではなく、父さんの手作りの味がこれからの子供達にとって大切な味になっていきそうです。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。