080-7822-4941

かわいそうで心臓がいたい

今朝、家の庭で遊んでいた息子が慌てながら「かわいそうで心臓が痛い」と言いながら帰ってきました。

どうしたのか尋ねると、「ツバメの巣からツバメの赤ちゃんが落ちてる」「ツバメのお父さんかお母さんが気づいたら、助けてくれるかなぁ?助けてもらえんかったらどうなるんだろう?」と。

我が家は毎年、ツバメの巣がたくさん。ツバメが元気に巣立っていく様子を見守るのが習慣になっています。

同居している大きいおばあちゃんは毎日のようにツバメに話かけています。

私も外に出てみると、かわいいツバメの赤ちゃんが郵便ポストの上でキョロキョロしながらこちらを見つめていました。近くの巣から、お父さんとお母さんらしきツバメが鳴いています。

なんとかしてあげたいけど、助けてあげられないのがもどかしい。息子も、幼いながらに、どうにかしてあげたい思いとかわいそうだという思いで、心臓が痛いと言っているのだと思います。

鳥でも、人間でも時に予想外のことがおこります。自然の流れが自然じゃなかったり、当たり前に思うことが当たり前でなかったり。

予想外のことが起こると、悩んだり、悲しんだり、辛かったり。普通にしてたら普通のことが、実は幸せだったことに気づいたり・・・

災害や事故、病気、大切な人の死だってそうかもしれません。予期せぬことを受け入れるのは、たやすいことではありません。息子の言うように、心臓が痛くなるほどの大きなショックが突然やってきたとき、どうしたらいいのか?

ツバメさんの視線が私になんだか訴えているような気がして色々と考えてしまいました。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。