080-7822-4941

からだが目を覚ます味噌汁&玄米おにぎり

今朝は4歳の娘の目覚めがすこぶる悪く、「眠たいよ~」といもむしの様な格好のまま動けず・・・。

たぶん、先日の保育園の学習発表会の疲れもとれていないのかな~と思います。

朝ごはんの声掛けにも反応しないので、試しに、朝食の玄米おにぎりを口元に運んでみます。

すると、口がパクっとあいてモグモグ。そして、もう一口、もう二口と・・・。

からだもしっかり起き上がり、モグモグするうちに目がしっかり開きました。

そして、お味噌汁をゴクゴク。さらにシャキーンと覚醒!!元気におしゃべりも始まり、そのうち「おにぎり、おかわり~!!」と。

眠たくて元気がでなかったからだ(細胞)が、朝ごはんで目覚めていく様子が、娘を見ているととても分かりやすく、やっぱり、ごはんと味噌汁パワーはすごいなぁ!!と感じます。

昨日は、仕事の合間に若桜氷ノ山の響の森さんで開催された味噌づくりのワークショップに参加しました。

講師は地元若桜町で味噌を作っておられる、味噌職人(味噌ソムリエ)の藤原さん。

藤原さんのお味噌は素材やこうじ作りにこだわっておられ、とてもやさしく深みのあるお味噌で、私も以前から購入しています。

藤原さんに味噌づくりを教えていただけるなんて、嬉しすぎる~(^^)/と張り切って参加してきました。

味噌作りは初めてでしたが、とても楽しい♪

親子連れの参加者も多く、子供さんも熱心に糀や大豆をこねこね。

来年の10月頃には食べられるそうです。ほんとに楽しみです。

早くこのお味噌でお味噌汁を作って食べたい!!

藤原さんのお話では、この素晴らしい力をもつ味噌が日本の食卓からだんだんと姿を消してきているのだそうです。

調味料ランキングの上位に入っていないなんて・・・残念すぎる。

お味噌やごはん、和食の素晴らしさを今一度見直していきたいですね。

SNSでフォローする

ご予約はこちらから
(完全予約制)

ご予約、施術内容に関するご質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合せ

TEL.080-7822-4941

施術中は出られないことがありますが、ご了承ください。